芸能の雑学・豆知識

テレビ・映画や、音楽、舞台・劇場、芸能人についての雑学・うんちく・豆知識・トリビアを集めたサイトです。気になった記事や文章を個人のメモとして投稿しています

バロック音楽とは:その歴史と特徴、代表的な作曲家

◆バロック音楽とは? 西洋音楽史では1600年から1750年までの音楽を「バロック音楽」と呼んでいます。 バロックの前はルネサンス時代です。ルネサンス芸術の特徴は、遠近法や安定した構図を駆使した均整の取れたものであるという点でしたが、バロック…

『クシコスポスト』解説(H.ネッケ作曲)

ヘルマン・ネッケ(1850-1912)は、ドイツ生まれの作曲家ですが、詳細はあまりわかっていません。 この曲のみで名前が残っているようです。 「クシコス ポスト」は、ハンガリー語の「Csikos Post (チーコシュ・ポシュット)」で、「郵便馬車」の意…

『天国と地獄』あらすじと解説(J.オッフェンバック 作曲)

運動会のBGM、文○堂のCMソングとして有名なこの曲は、1858年にパリで初演されたオペレッタ(喜歌劇)、原題「地獄のオルフェ」の序曲の一部です。 「地獄のオルフェ」は、真面目な夫婦愛のギリシア神話「オルフェウスとエウリディケ」を完全にドタ…

荒井由実『翳りゆく部屋』歌詞全文とその意味の考察

先日、荒井由実(松任谷由実・ユーミン)の『翳りゆく部屋』を知った。友人がカラオケで歌ったのだ。良い歌だと思った。曲としても整っていると思った。魂のある歌だと思った。そこで早速批評を書こうという訳だ。昔からこの曲が好きだった人からすれば「な…

ポッツ城の制作【映画『チキチキバンバン』考察】

客観的には、大きいけれどボロッちい風車付きの古い家。 だけどジェレミーとジェマイマにとっては何百年も前にアルフレッド王が住んだ大宮殿。 ポッツさんの稚気で素晴らしい輝きにあふれてるポッツ一家のお家を作りましょう。 資料集め 今回もスチルは無い…

トゥルーリーの車(CUB1)の制作【映画『チキチキバンバン』考察】

資料集め まずはやっぱり資料集めから…。つっても今回のはスチルはゼロ、海外のサイトにも全くありません。 それでひたすら画撮に励みます。 プロジェクターの投影画撮で色はあせ気味ですが、形は解ります。 右ハンドルの2シーター、フェンダーカバーは直線…

バルガリア国チャイルドキャッチャー・キャンディワゴンの制作【映画『チキチキバンバン』考察】

制作のきっかけ 前ページの最後で書いたように、次はトゥルーリーの車、CUB1の制作に取りかかるつもりでした。ところがベースとなるT型フォード1/43のミニカーがNET上ですら、すぐには見つからないんですよ。 あの「デル・ブラド・カーコレクション…