芸能の雑学・豆知識

テレビ・映画や、音楽、舞台・劇場、芸能人についての雑学・うんちく・豆知識・トリビアを集めたサイトです

『アヴェ・マリア』歌詞と解説(作曲:ジューリオ・カッチーニ)

Giulio Caccini 1545年 - 1618年12月10日
Ave Maria


歌詞は、“ave maria(アヴェ・マリア)” を延々と繰り返しています。
“アヴェ” とは、ラテン語で、おめでとう、栄えあれ、といった意味です。

カッチーニは、1545年ローマに生まれ、生地で音楽を学んだ後、メディチ家のコージモ1世に引き立てられ、フィレンツェで勉強を続けました。
歌手をしていた彼は、やがて当時の文学者、音楽家、愛好家によって構成されていたカメラータと呼ばれるグループのメンバーになり、 歌曲や音楽劇の作曲で名をなしていきます。
当時は男性のハイ・ヴォイスが人気を集めていた時代。
カッチーニの曲は現在では、メゾ・ソプラノやカウンターテナーによって歌われますが、当時はカストラート(去勢された 男性歌手)によって歌われていたといわれています。
このアヴェ・マリアは、本当はカッチーニの作品ではなく、ロシアの音楽家、ウラディーミル・ヴァヴィロフ (Vladimir Vavilov 1925-73) によって 作曲された歌曲ですが、CDなどでカッチーニ作と表記されているため、一般的にはカッチーニのアヴェ・マリアとして知られています。