キャンディーズ誕生時のエピソード

昭和46年、スクールメイツのメンバーになったラン・スー・ミキ。スクールメイツとしてレコードも出しました。

翌年、NHKの新番組「歌のグランドショー」に出演するマスコットガールのオーディションを受け、見事合格!(この時最終選考に太田裕美も残ってい ました)

グループ名を考えることになり、番組プロデューサーが「食べてしまいたいくらいかわいい」3人組だという意味で「キャンディーズ」と命名。ここから我らがキャンディーズの伝説がスタートすることになりました。

ちなみにこの番組、マスコットとは名ばかりで、ほとんど雑用係のようなものだったそうです。キャンディーズ結成の元になった番組ではありますが、仕事としてはけっして楽しいものではなかったようですね(笑)。

ところで実はこのオーディションの時、スーちゃんは中学3年生で、受験勉強に専念したいということでしばらくスクールメイツを休んでいました。しかし、やっぱり身体がうずいたのか(笑)、久々に出てきたら丁度オーディションの話があって受けてみたとのこと。もしこの時もうしばらくスーちゃんが勉強に専念してたら、当然オーディションを受けることもなく、従ってキャンディーズも存在しなかったわけです。これも”縁”っていうものなんでしょうね。とりあえずファンとしてはスーちゃんが勉強好きではなかったことに感謝!?