女子小学生ブームが止まらない!?デビュー直後のJSアイドル・Pocchimoに本音を直撃!!

ファッションからメイク、文房具からお菓子まで。1990年代から日本のトレンドを引っ張って来たのは女子高生=JKだったと言っても過言ではない。21世紀に入り女子中学生=JCが勢いのある時代もあったが、今は女子小学生=JSが一大ブームになりつつある。

JS雑誌が好調!小学生ブームの背景は情報社会&少子化が関係!?

そのJSブームが最もよく表れているのが雑誌。JKメインのギャル誌の休刊が相次ぐ中、『キラ☆ピチ』(学研教育出版)『JSガール』(三栄書房)『ニコ☆プチ』(新潮社)といったJSを読者ターゲットにした雑紙は軒並み好調。今やJS向け雑誌は10万部は売れるというのが常識だという。

なぜ今、小学生ブームなのか。人気子役が多数所属するタレント事務所・セントラル子供タレントの合羽井一尋氏は「今は、小学生でも情報が得やすい環境になっていると思います」と語る。小学生でもスマートフォンを使いこなし、インターネットをするのが当たり前の時代。「若年層が情報を得やすい環境になってきているので、今は小学生の時代だと言われるようになってきたんだと思います」。

そして少子化による子供の減少もJSブームの要因のひとつと言えるようだ。「家庭における子供に対する支出も増えています。だから流行の発信元が小学生になっていると思うんです。それに合わせて、小学生の雑誌がどんどん発刊されているんだと思います」。

人気子役が初のJSアイドルPocchimoとしてデビュー!!

そんなJSブームの中、ついに史上初の女子小学生によるアイドルユニット・Pocchimoが誕生。CMやドラマなどで活躍してきた人気子役、畑芽育(JS6/Mei)、石井萌々果(JS6/Momo)、信太真妃(JS4/Maki)の3人がデビューシングル「JSだって!!いましかない!!」という楽曲で、リアルな女子小学生の気持ちを歌っている。芸能界で活躍しつつ、普段は小学校に通う彼女たちに、現在のJS事情について、いろいろと教えてもらった。

——PocchimoというユニットでCDを出すことが決まったときはどう思った?
Mei 本当にビックリしました!私は元々ダンスも歌も大好きだったので、アイドルユニットを組んでお仕事ができるようになって感動と驚きしかなかったです。
Momo 私は“えー!?”と思いました。カラオケにも行くし、自分でダンスを完コピしたりして歌やダンスは好きなんだけど、苦手といえば苦手で。人前で踊るとかありえないと思っていたから、最初は“やばい、やばい!イベントなんてできない!”と思っていました。でも今はダンスの先生がわかりやすく教えてくれるので、頑張っています。
Maki 私もみんなと同じようにビックリしました。ちゃんとデビューできるのかなって。歌は好きだけど下手だから、人前でちゃんとできるのかなって思ったし。でも歌とダンスの先生が丁寧に教えてくれるので、すごく上手にできるようになったと思います。
——「JSだって!!いましかない!!」の歌詞は、みなさんのお話を聞いた上で作られたそうですが、どんなことをお話したんですか?
Mei 今、実際にJSで流行っていることや、日常についてお話しました。<LINEなら 言えたりする>っていう歌詞があるんですけど、実際にJSもいろいろとLINEを活用していたりするので、歌詞のそういうところはぜひチェックしてほしいです。
——ということは、出来上がった歌詞を見て、共感できる部分は多そうですね。

Momo 私とMeiは同じ気持ちかなって思っているんですけど、サビの<JSだっていましかない>ってところ。二人とも6年生でもうすぐJSじゃなくなってしまうから…。
Mei 共感できるよね。
——Makiちゃんは?
Maki <テストも宿題も きついDay by day>という歌詞。テストや宿題がホントにきつい(笑)。宿題のプリントが何枚も出たりするし、漢字のテストは80点以上じゃないと合格じゃなくて、80点以上獲れるまでずっと追試なんですよ(泣)。
——スパルタですね(笑)。MUSIC VIDEOでは、たくさんの可愛いお洋服を着ていましたね。
Mei 最後の方は、早着替えが得意になっていました。ササッ、はい、完了!みたいな。いろんなジャンルの服が着られて楽しかった!
Momo 私は、普段は着られないような、ビビッドカラーの服にアフロのカツラを被ったのが楽しかった!その撮影のときはMeiとMakiに“アフロ”って呼ばれていました(笑)。
Maki 私もいろんな服が着られて嬉しかった!HIP-HOP系とか、チアガールとか、ハデハデな服がいっぱい着れました。

小学生が三角関係!?Pocchimoに今のJS事情を直撃!!

——では実際に今、小学校ではどんなことが流行っているか教えてください。
Mei 交換ノートが流行っています。多い子は5冊くらいかけ持ちしています。交換ノート専用のノートがあって、今日の嬉しかったランキングとか、恋バナ、GOODニュース、BADニュースを書いたりしています。
——JSが読む雑誌は読んでる?
Momo 私は読んでいます。流行っているファッションや可愛い髪型とかが載ってるから。
Mei ポージングの勉強もしてるよね!
Momo うん。あとは、ポージングするときに、どういう顔をすればいいかの研究もします。
Maki 私は付録が良かったら買います。あとはPocchimoが載っている雑誌とか、ニンテンドーDSのゲームは欲しいから、そのランキングが載っている雑誌はお母さんに買ってって頼みます。
——小学校ではどんな話題で盛り上がるの?
Momo 結構リアルな話をします。集団的自衛権とか。私は難しい話はよくわからないから“集団的自衛権て何!?”と思っているけど(笑)。ちょっと前は、税金が上がったって話もしました。
Mei 私は基本的にジャニーズの話と恋バナで盛り上がっています。私はNEWSさんが大好き! Kis-My-Ft2さんも人気です!
Maki うちの学校の子は公園で三角関係の話。あの人はあの人が好きって言っているけど、本当はそうじゃないらしいよ、とか。私は「ふーん、そうなんだ」って聞いているだけだけど、みんなは大声出して盛り上がっている。それを通りすがりの犬が見ていたりします(笑)。
——恋バナもするんだね。
Mei いっぱいします!
Momo うちの学校は、ジャンケンで負けたら好きな人の話をして、2回目のジャンケンに負けたら、好きな人に告白しないといけないっていう企画を男子が始めました。
Maki 男子ってネガティブだよね。
Mei 草食系の集まりだよね。
——草食男子も低年齢化しているんだね(笑)。ではJSブームがきてるって感じる瞬間は?
Momo 雑誌を見ていると感じます。
Mei なんでこんなにファッションの……何て言うの?
Maki トレンド!
Mei トレンドが気になるようになっちゃったんだろうって考えてみると、やっぱり最近のJSがすごいからかなって思います。
——JKやJCが読む雑誌では、読者モデルの女の子が憧れの存在だったんだけど、みんなにとってもそうなのかな?
Momo 読者モデルの人の話より、「あの服、可愛いよね」って話になることが多いです。私は将来モデルになりたいので、山本美月さんに憧れています!
Mei 私の憧れはダンスの先生。将来はダンサーになりたいから尊敬しています。
Maki 私もダンサーになりたいから、憧れているのではE-girlsさんです!
——では3人の夢を教えて。
Mei 大きな夢なんですけど…47都道府県の学校の体育館でイベントをやって、ライヴをしたいねって3人で話しました。
Momo Pocchimoの目標だよね!

ドラマや映画、CMで活躍している人気子役のJSだけあって、自分なりの視点でJSブームを分析してくれた3人。親に選んでもらった服を着るのが当たり前の時代は終わり、今は小学生も自分の意志で、好きな服から将来の夢までも選ぶ時代になってきたと言えるのかも。